プロティビティ - 日本

Banner Title: 

7年連続でランクイン

プロティビティは米国フォーチュン誌の2021年働きがいのある 会社ベスト100に選出されました。

Protiviti Fortune 100 Accolade Promotion

Board Perspectives:Risk Oversight

取締役会のリスク監視シリーズ

Webinar: Role of Internal Auditor in Fraud Risk Management

Risk Oversight vol.132:取締役が考慮すべきESGレポートのための10の質問

環境・社会・ガバナンス(ESG)活動報告について、今日ではほとんどの公開企業がサステナビリティレポートを発行して独自のルールを持つようになっています。報告書が投資家のニーズを満たすことを保証するために、取締役会はどのような役割を果たせば良いでしょうか。決算目的以外のレポーティングとして世界的に高まっているESGレポートに関し、取締役会とその経営陣に問うべき10の質問を紹介します。

Unternehmenswerte hero

Risk Oversight vol.134:新たなリスクに向き合い、アドホクラシーの力を解き放つ

エマージングリスクとは、既に存在はしているが、いつの間にかその影響力が徐々に大きくなるリスクのことを指します。完全に特定・評価することはできませんが、将来、組織の戦略とビジネスモデルのバイアビリティに影響を与える可能性があります。リスクに精通したカルチャーを持つ企業では、このエマージングリスクをタイムリーに特定するために、非公式なアドホクラシーが必要になる場合があります。 経営陣主導によるそのようなカルチャー醸成に向けての取り組み、そして取締役会のリスク監視に役立つ6つの提案を解説します。

Protiviti Careers
Banner Title: 

プロティビティとは

プロティビティは、多様な考えや経験を共有し、プロフェッショナルとしても個人としても成長し、社員・クライアント・地域社会がより良い未来を創造できるよう連携して取り組んでいます。

クライアントストーリー/事例紹介

Toyota Tsusho Hero Image

豊田通商株式会社様:DXによるコンプライアンス活動の変革事例

豊田通商グループは、国内外に約1,000社のグループ会社を擁し、グローバルにビジネスを展開しています。これまでグループ会社の役職員約58,000人を対象に、行動倫理規範の制定やコンプライアンス教育・研修等を実施していましたが、不正の抑止効果が大きく、少人数で実施可能な新しい施策を検討いたしました。そこで、不正兆候の早期発見、不正抑止力の強化を目的に、コンプライアンス部門とIT部門が協力し、最新のデジタルツールを活用したデータ分析を導入しています。
Toray Industries

東レ株式会社様:DXによる内部監査の変革事例

監査業務のDXを推進し、コンサルティング機能を強化、経営に貢献する監査部門への変革(トランスフォーム)
Client Story Ana Trading

全日空商事株式会社様:DXによる内部監査の変革事例

データ分析の活用により、監査の“あるべき姿”は「不備の指摘」から「リスクの可視化、予知」と「社員一人ひとりが活躍できる場の保全」へ大きく変化