テクノロジー・メディア・通信

繋がる未来のための成長と拡張

Technology, Media and Telecommunications

プロティビティは、テクノロジー、メディア、通信(TMT)業界の企業が、オペレーショナル・レジリエンスを高めるための将来対応可能なフレームワークを確立することを支援します。顧客とのつながりと信頼を強化し、デジタル社会の成長と規模拡大を促進します。 デジタル社会の実現に貢献します。

プロティビティの専門家は、企業のライフサイクルの重要なポイントにおいて、財務、監査、テクノロジー、法務、オペレーションなどのTMT業界のリーダーと協働し、今日の進化する状況に対応し、変化する顧客とビジネスの需要に応える戦略的ソリューションを形成し、企業価値全体を向上させることができます。パフォーマンスとビジネス効率の向上、リスク管理、変化の受容と適応、新テクノロジーの導入と活用、データ駆動型への移行、セキュリティと顧客プライバシー、ガバナンスとコンプライアンスの強化、バックオフィスからフロントオフィスへの業務改善などのための専門知識を提供します。

Technology, Media and Telecommunications

業界の課題と可能性

B2B、B2Cの両分野で消費者のニーズが高まる中、TMT業界の組織は回復力を発揮し、驚異的な成長を遂げました。このようなに成長するには、機会を増加させ、消費者の信頼を維持し、リスクを積極的に管理する必要性があります。同時に、業界ではコンプライアンスへの関心が高まり、規制当局の厳しい監視の目が向けられています。この重要な成長期において、私たちのチームは、お客様のビジネスの規模拡大、事業成長の推進と達成、効果的なガバナンス、リスク、コンプライアンスプログラムの確立と維持、そして急速に変化する市場への適応に向け

テクノロジー・メディア・通信業界向けサービス

私たちのサービス分野


TMT企業は、デジタル領域をリードし、常に繋がっている次世代の顧客を形成し続けています。プロティビティのソリューションは、コーポレートガバナンス、社会的責任、多様性と受容性、リスクマネジメントとコンプライアンス、規制対応と情報セキュリティ、人材戦略、製品・サービスの提供を考慮した戦略的基盤を確立することにより、TMT企業が得意とするイノベーションに集中できるようにするものです。私たちのカスタマイズされたソリューションは、コミュニケーション、コンテンツ、テクノロジーが融合し、常に変化し続ける中で、信頼を築き、リスクを管理しながら、成長を促進することを支援します。


Fuel growth. Build trust. Manage risk.

ソフトウェア


私たちは、新興企業から大手ソフトウェア企業に至るまで、そのリスク管理、製品やプラットフォームにおける規制要件の変化への対応、プロセスの構築と改善、コスト削減、クラウドでのビジネス管理を支援します。企業のライフサイクルにおけるあらゆる重要なポイントで 、プロティビティは、

将来の戦略的アプローチを実現するためのパートナーになります。


Fuel growth. Build trust. Manage risk.
High Tech and Electronics

ハイテク・エレクトロニクス


半導体・半導体製造装置メーカー、ネットワークプロバイダー、その他のハイテク機器・サービスプロバイダーに対して、コスト管理の改善、収益の向上、サプライチェーンリスクを含むリスクの特定と軽減、企業の成功に不可欠な戦略のサポートを行います。 


For any critical point in a company’s lifecycle

通信


通信事業者は、常に繋がっている世界において、市場シェア、顧客ロイヤルティ、信頼を維持しながら、利幅の最適化、リスク管理、新テクノロジーの最前線に留まるための革新的な方法を見出そうと努力しています。プロティビティは、5Gのイノベーション、エッジコンピューティング、その他の将来の傾注分野を推進するために、テレコミュニケーションに精通したソリューションと人材への投資を続けています。    


For any critical point in a company’s lifecycle
Media and Entertainment

メディア・エンターテインメント


急速に変化するデジタル市場において、消費者はコンテンツを手元に置いておくことを求めています。この責任は、メディア・エンターテインメント(M&E)企業が、競争の激しい市場で際立ち、人々の信頼を維持しながら、激化する成長を取り込むために関与し、革新し、差別化し、進化していくことにあります。M&E企業の顧客体験の向上を支援し、既存顧客の維持と新規顧客の獲得に貢献します。  

プロフェッショナルリーダー

Tomoko Watanabe
業務監査、IT監査、財務諸表監査、SOX対応支援、リスクマネジメントおよびERPコンサルティングの領域において20年以上に渡り、グローバル企業を支援する実績を持つ。2003年に米国プロティビティに入社し、2005年にプロティビティ東京事務所に転籍。製造業、製薬業、テクノロジー業界等においてグローバルテーマ監査や海外子会社・関連会社監査の実績多数。次世代の内部監査の概念や要素の浸透に向けて、内部監査変革プロジェクトや実務支援を行っている。
Yuki Fujisawa
朝日監査法人/アーサーアンダーセン(現あずさ監査法人)を経て、2003年プロティビティに入社。日米の内部統制報告制度への対応、決算早期化、IFRS導入、制度会計・管理会計などの経理業務の各種トランフォーメーション、新会計基準適用及び上場申請に伴う管理体制の高度化などのプロジェクトを数多くリードする。 元日本公認会計士協会内部統制検討委員、公認会計士
Loading...