プロティビティナレッジ

さまざまなテーマにおけるソートリーダーシップ、ケイパビリティ、事例、調査結果などをまとめてご紹介しています。

Our Services for Asset Management

Whitepaper

「未来の働き方」は、今後10年間における決定的に重要な課題

働き方の変革は、いま注目が高まっている人的資本経営においても、従業員のエンゲージメント向上と組織の業務効率改善を実現するうえで、非常に重要な検討テーマとなっています。プロティビティとノースカロライナ州立大学は、全社的リスクマネジメントに関する恒例の年次リスク調査を実施しました。

最新ナレッジ

2023-2032 Top Risks Survey Hero
Survey

トップリスク2023および2032に関するエグゼクティブの視点

世界各地の取締役会や経営幹部が議論する重要な課題 今日のグローバル市場の不確実性や変化の速度のレベルは、組織のビジネスモデルや戦略を短期間で崩壊させかねない潜在的なリスクを数多く産み出し続けています。終わらない東欧での出来事や世界各国での政権交代、インフレの加速、金利の上昇...
compliance-insights-january-202
Newsletter

コンプライアンスはさらに複雑に : 金融サービス業界における2023年のコンプライアンス部門の優先事項(トップ・コンプライアンス・イシュー)

2023年のコンプライアンス上の懸念事項を世界中の企業経営者に問うならば、その答えは間違いなく「不確実性」になるでしょう。 特に、地政学的な緊張、各国の国政選挙結果、マクロ経済、「コロナ後」における従業員のワークスタイルへの対応、といった不確実性が...
Risk Oversight 157:北米でESGの重要性は十分に理解されているか
Newsletter

Risk Oversight 157:北米でESGの重要性は十分に理解されているか

北米の企業は、ESG(環境・社会・ガバナンス)に関して、欧州やアジア太平洋の企業に比べて大幅に遅れています。この「熱意の差」は何を意味し、取締役会はこれを考慮すべきでしょうか。 オックスフォード大学とプロティビティが最近実施したグローバル調査では...
ホワイトペーパー:ESGとマネー・ローンダリングとの接点の理解―金融機関における環境犯罪の防止
Whitepaper

ホワイトペーパー:ESGとマネー・ローンダリングとの接点の理解―金融機関における環境犯罪の防止

ESGに対する社会的関心が高まる中、環境犯罪が注目されています。 環境犯罪は、その実行者が得た収益の洗浄(マネー・ローンダリング)を試みるなど、マネー・ローンダリングとの強い関連があります。 現在、政府・法執行機関および金融機関がマネー...
Risk Oversight vol.155:デジタル・トランスフォーメーションにおける取締役会の役割を前進させる
Newsletter

Risk Oversight vol.155:デジタル・トランスフォーメーションにおける取締役会の役割を前進させる

企業とその取締役会は、ますますデジタル化する世の中で活動しています。すべての取締役は、CEOや企業内の他のリーダー、またはその他の取締役と戦略的な協議をするために十分なデジタルに対する理解を持つ必要があります。 市場が進化を続ける中、取締役会の貢献はそれに追いついているのでしょうか。 ...
 組織におけるサステナビリティ文化の創造・育成方法について
Podcast Transcript

Transcript: 組織におけるサステナビリティ文化の創造・育成方法について

プロティビティでは、さまざまな旬なトピックを取り上げて、VISION by Protiviti担当編集長ジョー・コーニックが、各拠点のリーダーたちにインタビューを行い、プロティビティのウェブサイトでご紹介しています。Podcast配信していますので、音声もお聴きいただけます。 今回は、...
 組織におけるサステナビリティ文化の創造・育成方法について
Podcast

組織におけるサステナビリティ文化の創造・育成方法について

プロティビティでは、さまざまな旬なトピックを取り上げて、VISION by Protiviti担当編集長ジョー・コーニックが、各拠点のリーダーたちにインタビューを行い、プロティビティのウェブサイトでご紹介しています。Podcast配信していますので、音声もお聴きいただけます。 今回は、...
世界の内部監査 vol.18 「働き方の未来はここにある、そして機会はいたるところにある」
Survey

世界の内部監査 「未来の働き方はここにある そして機会はいたるところにある」

内部監査のリーダーたちへのインタビューで、「パンデミックの組織への影響を評価するとき、内部監査は、将来の人材と組織という課題に取り組む契機として、それをどのように利用しようとしているのか」という問いを投げかけました。彼らの目標は、概して、チームと彼らが支援するビジネスが...
2023-2032 Top Risks Survey Hero
Survey

トップリスク2023および2032に関するエグゼクティブの視点

世界各地の取締役会や経営幹部が議論する重要な課題 今日のグローバル市場の不確実性や変化の速度のレベルは、組織のビジネスモデルや戦略を短期間で崩壊させかねない潜在的なリスクを数多く産み出し続けています。終わらない東欧での出来事や世界各国での政権交代、インフレの加速、金利の上昇...
compliance-insights-january-202
Newsletter

コンプライアンスはさらに複雑に : 金融サービス業界における2023年のコンプライアンス部門の優先事項(トップ・コンプライアンス・イシュー)

2023年のコンプライアンス上の懸念事項を世界中の企業経営者に問うならば、その答えは間違いなく「不確実性」になるでしょう。 特に、地政学的な緊張、各国の国政選挙結果、マクロ経済、「コロナ後」における従業員のワークスタイルへの対応、といった不確実性が...
Risk Oversight 157:北米でESGの重要性は十分に理解されているか
Newsletter

Risk Oversight 157:北米でESGの重要性は十分に理解されているか

北米の企業は、ESG(環境・社会・ガバナンス)に関して、欧州やアジア太平洋の企業に比べて大幅に遅れています。この「熱意の差」は何を意味し、取締役会はこれを考慮すべきでしょうか。 オックスフォード大学とプロティビティが最近実施したグローバル調査では...
ホワイトペーパー:ESGとマネー・ローンダリングとの接点の理解―金融機関における環境犯罪の防止
Whitepaper

ホワイトペーパー:ESGとマネー・ローンダリングとの接点の理解―金融機関における環境犯罪の防止

ESGに対する社会的関心が高まる中、環境犯罪が注目されています。 環境犯罪は、その実行者が得た収益の洗浄(マネー・ローンダリング)を試みるなど、マネー・ローンダリングとの強い関連があります。 現在、政府・法執行機関および金融機関がマネー...
Risk Oversight vol.155:デジタル・トランスフォーメーションにおける取締役会の役割を前進させる
Newsletter

Risk Oversight vol.155:デジタル・トランスフォーメーションにおける取締役会の役割を前進させる

企業とその取締役会は、ますますデジタル化する世の中で活動しています。すべての取締役は、CEOや企業内の他のリーダー、またはその他の取締役と戦略的な協議をするために十分なデジタルに対する理解を持つ必要があります。 市場が進化を続ける中、取締役会の貢献はそれに追いついているのでしょうか。 ...
 組織におけるサステナビリティ文化の創造・育成方法について
Podcast Transcript

Transcript: 組織におけるサステナビリティ文化の創造・育成方法について

プロティビティでは、さまざまな旬なトピックを取り上げて、VISION by Protiviti担当編集長ジョー・コーニックが、各拠点のリーダーたちにインタビューを行い、プロティビティのウェブサイトでご紹介しています。Podcast配信していますので、音声もお聴きいただけます。 今回は、...
 組織におけるサステナビリティ文化の創造・育成方法について
Podcast

組織におけるサステナビリティ文化の創造・育成方法について

プロティビティでは、さまざまな旬なトピックを取り上げて、VISION by Protiviti担当編集長ジョー・コーニックが、各拠点のリーダーたちにインタビューを行い、プロティビティのウェブサイトでご紹介しています。Podcast配信していますので、音声もお聴きいただけます。 今回は、...
世界の内部監査 vol.18 「働き方の未来はここにある、そして機会はいたるところにある」
Survey

世界の内部監査 「未来の働き方はここにある そして機会はいたるところにある」

内部監査のリーダーたちへのインタビューで、「パンデミックの組織への影響を評価するとき、内部監査は、将来の人材と組織という課題に取り組む契機として、それをどのように利用しようとしているのか」という問いを投げかけました。彼らの目標は、概して、チームと彼らが支援するビジネスが...
Loading...