ファイナンス・トランスフォーメーション

財務経理部門のあり方を変革し、財務経理部門のオペレーションとレポーティング・モデルを改善します。

Finance Transformation

財務経理担当役員に求められる役割は、テクノロジや社内外のステークホルダーの要求に応じて、常に変化しています。

プロティビティは、財務リーダーが現在の課題に取り組みつつ、将来の課題に備え継続的な成長機会を模索することを支援します。また、革新的なソリューションを提供し、先見性のある戦略的パートナーとして財務経理部門をサポートします。

Finance Transformation

ファイナンス・トランスフォーメーション・サービス


How do you build a resilient finance function in a time of ongoing disruption and change?

将来を見据えた財務経理機能の構築


激変するビジネス環境のもと、強靭な財務経理機能をどのように構築すればよいのでしょうか。

自動化と拡張性を実現するために、新しいテクノロジをどのように最適化し、既存の業務に統合すればよいでしょうか。 

規制要件を充足し、新たな規制要件に適切に対応するためには、どのようにすればよいのでしょうか。 

財務経理部門への要求は常に高まっており、プロティビティはそれらへの対応を支援します。

プロティビティは、高度なデータリネージや新しいテクノロジ、デジタルツールを活用し、財務経理部門の将来に向けた変革を支援します。プロティビティの方法論のポイントは、人、プロセスおよびテクノロジを融合させ、効率と生産性を高めることにより、変革を可能にし、組織全体にとっての価値を創造することです。

プロティビティは、企業の将来を見据えつつ現在の課題に対応するために、戦略的イニシアチブの評価から実行を通じて、財務経理部門の変革を推進します。お客様の目標達成に合わせたソリューションと、継続的な成長のためのフレームワークを提供します。具体的には次が含まれます。

  • 財務経理の主要業務(決算・開示業務、販売関連業務、調達関連業務、予算管理業務)を最適化するためのテクノロジ活用
  • コントロールとモニタリングを確実にする効果的なデータガバナンス
  • ESGに関連する報告要件への対応
  • 社内外の高まる期待に応えるためのタイムリーかつ高度な分析機能
  • 変化する需要に対応するために設計されたサービス・デリバリー・モデルを用いた適正リソースの確保
  • 協働や継続的な改善実施による組織全体に及ぶ持続的な変化の創出

How do you build a resilient finance function in a time of ongoing disruption and change?

プロフェッショナルリーダー

Yuki Fujisawa
朝日監査法人/アーサーアンダーセン(現あずさ監査法人)を経て、2003年プロティビティに入社。日米の内部統制報告制度への対応、決算早期化、IFRS導入、制度会計・管理会計などの経理業務の各種トランフォーメーション、新会計基準適用及び上場申請に伴う管理体制の高度化などのプロジェクトを数多くリードする。 元日本公認会計士協会内部統制検討委員、公認会計士
Loading...