コストパフォーマンス管理

リアルタイムのデータを活用し、持続的かつ有意義な変革を実現します。

企業がグローバルなサプライチェーンの課題に直面し、増大する需要に対応するために適切な人材の確保に苦慮している今こそ、コスト管理とパフォーマンス管理を高度化すべき時です。

お客様がいつでも透明性の高い、タイムリーな業績情報を入手できるよう支援します。データやレポートに遠隔地や複数のチャネルからのアクセスを可能とするプロティビティのコスト・パフォーマンス管理ツールは、優れたパフォーマンスと成果を提供します。

プロティビティは、データ品質や効率性、運用成果を向上させるようお客様を支援します。

プロティビティが提供する様々なサービスと連携し、お客様の組織固有の財務経理部門のニーズに対応するエンド・トゥ・エンドのソリューションを提供します。


Develop innovative approaches to scalable and sustainable cost control

コスト・パフォーマンス管理サービス

革新的なアプローチ


業績評価指標は、事業戦略全体と整合していなければなりません。これにより、組織は意思決定と行動を起こすために必要な能力とデータを確保することができます。プロティビティは、拡張性があり持続可能なコスト管理のための革新的なアプローチの開発を支援します。

これらの洞察により、企業は適切な事業上の意思決定を行い、リスクを管理しながら業績の向上と成長を促進することができます。

いつでも関連するデータやレポートを閲覧することができ、組織のパフォーマンスをリアルタイムに把握することができます。

Our Methodology

プロティビティの方法論


組織の再設計

お客様の現在の従業員のスキルを評価し、計画立案プロセス全体を通じて、財務・経理、予算管理、調達、営業・マーケティング、人事などの部門横断チームを編成する機会について評価します。

プロセス改善

お客様の現状のプロセスを評価し、戦略的計画を年次計画や予測プロセスにリンクさせるためのフレームワークを確立します。包括的で統合された事業管理プロセスを開発・実施した後、インセンティブ目標を業績結果と統合します。

テクノロジーの向上と自動化

事業ユニットや地域横断的なシステム・アーキテクチャを検討します。最大限の効率と成果を得るために、お客様のテクノロジ関連プロジェクトを支援します。

データと報告の質とアクセスの向上

部門間および連結レベルでの標準的な報告内容を分析または開発します。財務モデル、データ品質、データアクセスを構築・改善するための戦略的分析を行い、営業費用や投資を最適化する機会を特定します。

プロフェッショナルリーダー

Yuki Fujisawa
朝日監査法人/アーサーアンダーセン(現あずさ監査法人)を経て、2003年プロティビティに入社。日米の内部統制報告制度への対応、決算早期化、IFRS導入、制度会計・管理会計などの経理業務の各種トランフォーメーション、新会計基準適用及び上場申請に伴う管理体制の高度化などのプロジェクトを数多くリードする。 元日本公認会計士協会内部統制検討委員、公認会計士

Leverage advanced, dynamic forecasting methods to access real-time data

激変する環境における業績予測能力向上の必要性


市場のボラティリティのために、組織が予測アプローチを用いる方法が変化しています。固定費や売上予測などの安定したインプット情報を収集する従来の予測手法では、急速に変化する環境に対応することは、もはや不可能です。

このため、プロティビティが提供するコンサルティング・サービスでは、進化する社内外のシステムの集合体に基づいて、自動的にリアルタイムのデータにアクセスする先進的な動的予測手法を採用しています。これらのリアルタイムの財務情報は、ステークホルダーが重要な意思決定を行うために必要な情報を提供します。

事業の重要な局面で意思決定を行うには、これまで以上にリアルタイムのデータが必要です。プロティビティのコンサルティング・サービスを利用することで、組織が持つデータを最大限活用し、持続的で有意義な洞察を提供します。


Leverage advanced, dynamic forecasting methods to access real-time data
Loading...