マネージド・ビジネス・ソリューション

価値を高めるコンサルティングと運用のノウハウ

従業員に過剰な負担をかけることなく、課題に対応できるよう、カスタマイズされたソリューションとチームを提供します。

企業は、今日の財務・会計上の課題を解決するための革新的な方法を求めています。不測の事態、取引の滞り、一過性のものなど、迅速な対応が求められるため、新たなアプローチが模索されています。

財務のリーダーは現在、よりスリムなスタッフでの運営を求められています。多くの場合、日常的なビジネスニーズを満たすために十分なリソースが用意されている一方で、ビジネスの変化のスピードは加速し、財務・経理スタッフへのプレッシャーは増大しています。

Flexible delivery models to meet your organisation's needs

マネージド・ビジネス・ソリューション

Pro Briefcase

ファイナンスの変遷

取引残と消し込み、統制上の課題と重大な弱点、財務諸表の修正、収益サイクルの改善、成長に伴う拡張性の問題、GAAP会計。

 
Pro Document Consent

ファイナンス・トランスフォーメーション

経理・財務部署の移転、シェアードサービス、地理的・製品的拡張、ITプラットフォームの新設・更新、業務・デジタル変革、コスト削減の取り組みなど。

 
Pro Document Stack

トランザクション

新規株式公開(IPO)、買収の企業合併・統合、会社分割またはオーナーの変更。

 
Managed Solutions

サービス提供の方法

マネージド・ビジネス・ソリューションは、ワールドクラスのソリューションベースコンサルティングと、高度なスキルを持つ専門スタッフの最大規模のグローバルネットワークをシームレスに統合しています。マネージド・ビジネス・ソリューションは、プロティビティの比類なきコンサルティング経験とロバートハーフの深い業務知識を融合させた、他に類を見ない柔軟な提供モデルで、お客様に合わせてカスタマイズしたリソースチームを構築し、あらゆる難題に対応します。

Managed Solutions

プロフェッショナルリーダー

Hiroyuki Sado
アンダーセンコンサルティング東京事務所、デロイトコンサルティング ニューヨーク事務所および三菱総合研究所を経て2019年プロティビティLLCに参画。30余年に渡るITコンサルティングの実務経験や新規IT関連事業開発の経験を活かし、現在プロティビティジャパンのデジタルおよびBPI (Business Performance Improvement)事業責任者としてお客様のデジタルによる業務パフォーマンスの改善支援に従事。日本でのプロセスマイングの普及に取り組んでいる。
Masaki Yoshida
日系および外資系企業において人事業務を経験後、アーサー・アンダーセン(朝日監査法人)、KPMG(あずさ監査法人)を経て、2005年にプロティビティに入社。日本における管理部門統括、日本およびアジア地域の統括人事ディレクタを歴任。その後、コンサルティング業務に担当を移行し、人材・組織トランスフォーメーションサービスを立ち上げ。企業ビジョン浸透、人材・組織変革、人的資本経営推進、DEI推進等のサービスを提供するとともに、ERM態勢構築、コンプライアンス態勢構築、新規事業立ち上げ等の支援を提供している。2023年7月より現職。 ...
Loading...