インテリジェントオートメーション

Intelligent Automation

インテリジェントオートメーションは、ハイパーオートメーションやコグニティブオートメーションとも呼ばれ、オートメーション技術と人工知能(AI)を組み合わせることで、組織がよりスマートな意思決定を迅速に、かつ大規模に行えるよう支援します。インテリジェントオートメーションは、その容易な導入と拡張性により、すべてのビジネス領域において目に見える利益をもたらします。 

プロティビティは、業務プロセスや業界に関する深い知識とAIや自動化の専門知識を組み合わせ、企業の課題解決を支援します。私たちは、自動化がどのように業務パフォーマンス、職務、ビジネスを改善するかを考え、その知識をテクノロジーと統合し、すぐに価値を生み出せる実用的なソリューションを生み出すために、人とプロセスをリードします。 

Intelligent Automation

インテリジェントオートメーションサービス

私たちは、自動化と人工知能の両方の技術を活用し、ビジネスとテクノロジーの変革を促進するソリューションを生み出しています。

自動化戦略

組織にとって最適な持続可能なプログラムを特定し、確立することは簡単ではありません。ロードマップの定義、プラットフォームの選択、トップダウンのROI分析など、お客様と連携してプログラムの確立と進化、そして拡張を行います。

 

自然言語処理(NLP)

NLPは、音声やテキストを理解する技術を生み出し、チャットボットから消費者の利便性向上まで、さまざまな分野で応用されています。私たちは、企業が業務を最適化し、従業員の生産性を向上させ、より良い体験を生み出すためのソリューション開発を支援します。

 

コンピュータビジョン

文書や画像をデジタルデータに変換するOCR(光学式文字認識)などのテクノロジーを採用し、文書や画像処理の高速化を支援します。

 

マネージドサポート

あらゆる成熟度の自動化プログラムに対して、開発、最適化、監視、ヘルプデスクを含む柔軟なプログラムサポートを提供します。国内およびグローバルなデリバリーセンターで人材を活用し、お客様の優先取組事項をサポートするために最適なサービスをカスタマイズします。

 
Intelligent Automation

当社の取り組み


自動化へのアプローチは、ビジネスニーズと優先順位に応じた最適な戦略を理解し、最適な結果をもたらす技術的ソリューションを模索することから始まります。アジャイルで反復的なプロセスに基づき、体験型のソリューションを提供するだけでなく、プログラムの拡張を可能にするビルディングブロックを配置し、継続的なイノベーションと成功を繰り返すことを通じて、プログラムを実現します。

  • 定義 - ビジョン、期待される成果、成功の指標を定義し、主要なステークホルダーを巻き込む
  • 探索 - 最適な結果を出すために、技術や方法を試す
  • 構築 - ソリューションの展開、プログラムの運用、主要な成功指標に対するトラッキングのためのダッシュボードの構築
  • 規模の拡大 - 企業への働きかけ、実験の継続、ソリューションの展開
Intelligent Automation

プロフェッショナルリーダー

Hiroyuki Sado
アンダーセンコンサルティング東京事務所、デロイトコンサルティング ニューヨーク事務所および三菱総合研究所を経て2019年プロティビティLLCに参画。30余年に渡るITコンサルティングの実務経験や新規IT関連事業開発の経験を活かし、現在プロティビティジャパンのデジタルおよびBPI (Business Performance Improvement)事業責任者としてお客様のデジタルによる業務パフォーマンスの改善支援に従事。日本でのプロセスマイングの普及に取り組んでいる。
Loading...