デジタルトランスフォーメーション | Protiviti - Japan

デジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーション

Body

デジタル化により世界中のビジネスに変化が起きています。  この取り組みの背景には、顧客エンゲージメントの改善、製品のデジタル化および新しいビジネスモデルの探索、意思決定の向上、事業の効率化という4つの重要な要因があります。  これらの分野での価値創出のチャンスはどれも非常に大きいのですが、こういった取り組みを行う企業なら、デジタルトランスフォーメーションにおけるテクノロジーが変化の中でも最も容易な部分であるということに、すぐに気が付くでしょう。  デジタルトランスフォーメーションで成果を上げるための取り組みとしては、戦略、現在と将来の事業モデル、リスク選好を明確に把握することから始めるのが一般的です。  企業は、既存ルールの破壊者となって革新者としてリードを取るのか、もしくは待ちの体制で競争の激しい環境を見守り、市場のシェアを守るために必要に応じて対応するのかを決断する必要があります。  また、リーダーは人々が受ける影響について、例えば、新しいアプローチは社風や社員個々の行動に受け入れられ易いか、また顧客との関係がいかに改善されるかなどを考慮する必要があります。

プロティビティは、企業におけるデジタルトランスフォーメーションの実現を支援します。  新たなテクノロジーがもたらすリスクや機会についての理解を深めるために、弊社はお客様と共同で作業を進め、これらのテクノロジーを利用して業績を向上させる方法をクリエイティブに導き出します。  データ分析、テクノロジー、内部統制、ビジネス・プロセス、リスクおよびコンプライアンスにおける専門家を配置し、お客様の革新プログラムに必要な特殊な条件に合ったプロフェッショナルチームを組成します。  革新プログラムのあらゆる段階でお客様と密接に協業をし、人、プロセス、テクノロジーのすべての側面から新たな価値の創出の支援をします。

デジタルトランスフォーメーションの目的は、一般的に単一、ないしは複数の重要な目標の達成を可能とすることにあります。 顧客との強固な関係を築くための新たな手段を模索し、構築すること。 既存商品、サービスのデジタル化による新たなビジネスモデルの立ち上げ、既存ビジネスモデルの質的向上を進めること。 意志決定向上のための事業分析や意思決定手法の拡充。 業績改善を目的とした創造的なテクノロジーの活用。これらがその目標の例として挙げられます。 弊社は、お客様の目標達成のために密接に協力し、さまざまな方法で支援を行ってきました。 クライアント企業様によりその革新の内容は異なるため、個々の組織における強みや要求事項に合わせて以下のモデルを提案します。

デジタル革新のガバナンスおよびサポート

弊社は、デジタルトランスフォーメーションプログラムの創設、明確な定義、正確で効率的な実行プログラムの立ち上げを支援します。  これには、技術成熟度の評価、プログラムおよびプロジェクト管理支援、プロジェクト・アシュアランス、チェンジマネジメント支援が含まれます。  さらに、弊社はサイバーセキュリティやプライバシー保護の他、データアーキテクチャ、データ分析およびレポーティング支援などの様々なサービスも提供しています。

業務機能革新と改善

弊社はお客様のパートナーとなり、テクノロジーを活用した、財務、IT、事業経営、調達、リスク管理、監査機能の再開発を支援いたします。  弊社では各領域に対して必要な専門家やIT技術を提供し、またチェンジマネジメント専門家により確実な業務改善、業務変革が確実に導入されるよう支援します。 

イノベーション文化を生み出す

お客様の組織での革新や変化の妨げとなる不要な壁を取り除くため、弊社は客観的な視点での支援を提供します。  これには、お客様のデジタル投資ポートフォリオガバナンス構築支援、イノベーション文化の評価と発展、目的に合ったポリシーの枠組みの構築、研修や啓発プログラムの計画・実行のサポートが含まれます。

新しいテクノロジーの評価と導入

お客様が最新または注目のテクノロジーを採用する時期とその導入方法について、意思決定プロセスを支援します。  常に環境変化が発生する昨今、人工知能(AI)・ロボティクス、機械学習、RegTech(規制へ効率的に対応するためのテクノロジーの活用)、ブロックチェーン、データ分析・ビッグデータ、FinTech(情報テクノロジーを駆使した金融サービス)、IoT(モノのインターネット)などの新しい分野に参入し、お客様がその機会を理解し、プログラムを実装するためのサポートをします。