IT監査サービス

データとテクノロジーを通じて価値を保護し向上させる

私たちは、企業の主要なテクノロジーリスクと、これに対するコントロールがどの程度リスクを軽減できているかを理解することを支援します。   

当社のチームは、広く活用される有効なフレームワーク(COBIT、NIST、ISO、ITIL、FFIEC、CMMCなど)に深い専門知識を持ち、グローバルに展開する優れた監査組織との協力で得られたベストプラクティスを適用します。

私たちのIT監査人とITリスクの専門家は、常にリスクに着目し、ビジネスの目的に焦点を当てたアプローチをとり、企業価値を守り高めるために活用されるテクノロジー(もしくは活用すべきテクノロジー)のほぼすべての局面に対して評価や助言を行っています。

Protect and enhance enterprise value through the evaluation of technology governance, systems, operations, and projects

IT監査サービス

Pro Briefcase

サイバーセキュリティ監査

セキュリティガバナンスおよびセキュリティプログラム監査、セキュリティに関するフレームワークを活用した検証、セキュリティリスク評価およびコントロール評価、ランサムウェア対策評価、インシデント対応態勢の評価、テクニカル監査(ペネトレーションテスト、スレット・ハンティングなど)、特権アクセスレビュー、制御システムおよびIoTデバイスに係るセキュリティ評価などを提供しています。

 
Pro Building office

クラウド監査

クラウド戦略とガバナンスの監査、セキュリティスキャンと評価、クラウド移行計画の評価、情報アクセスに関するコントロール評価、法規制の遵守、責任共有モデルの効率レビュー、クラウドに関する各種フレームワークを用いた評価などを提供しています。

 
Pro Document Consent

データガバナンス監査とデータプライバシー監査

データガバナンスおよびデータ管理に関する評価、データ品質の評価、データプライバシー・プログラムの検証、データ損失防止策のレビュー、規制要件に対する評価などを提供しています。

 
Pro Document Files

ERP監査

ERPアプリケーションにおける制御機能や統制の設定、レポートの完全性、セキュリティモデル、機密データへのアクセス制御および職務の分離、目的適合性の評価など。私たちは、自社およびエコパートナーの先進的なテクノロジーソリューションを用いて監査を行います。

 
Pro Document Stack

テクノロジー・レジリエンス

災害復旧や危機対応計画、より広範な事業再開計画、テクノロジーインフラやアーキテクチャのレジリエンス評価、様々な脅威に対するテクノロジー戦略、アーキテクチャ、提供能力全般の評価など、テクノロジーやデータの活用に関連する運用のレジリエンスを評価します。

 
Embrace an integrated and collaborative approach with IT management

当社の取り組み

当社のIT監査の枠組みは、ITマネジメントとの統合的かつ協調的なアプローチを採用し、次世代の内部監査に対応しています。組織の優先順位、インフラ、サービス提供を支えるガバナンスと統制を評価します。

Embrace an integrated and collaborative approach with IT management

プロフェッショナルリーダー

藤原 史人
流通系SI企業にてITの企画、開発、運用、管理、営業の現場を経験。2003年にプロティビティに入社し、日米の内部統制に関する制度対応支援を皮切りに、デジタル/テクノロジー/セキュリティ領域でのガバナンス構築、リスク管理、統制評価/監査等の多岐にわたる支援を数多く提供。現在は、プロティビティ日本オフィスにおけるテクノロジーコンサルティングのソリューション責任者として、コンサルティング領域をサイバーセキュリティ対策やクラウド導入対策、GRCツール導入などにも拡大し、金融機関や流通・小売業をはじめとする多種多様な業界へサービスを提供している ...
Loading...