世界の内部監査 「未来の働き方はここにある そして機会はいたるところにある」

内部監査のリーダーたちへのインタビューで、「パンデミックの組織への影響を評価するとき、内部監査は、将来の人材と組織という課題に取り組む契機として、それをどのように利用しようとしているのか」という問いを投げかけました。彼らの目標は、概して、チームと彼らが支援するビジネスが、この異常な時期から以前よりもより強く、より機敏に立ち上がることでした。そのために柔軟なワークモデルを導入し、新しいスキルセットを受け入れ、新しいテクノロジーを活用し、革新的なアプローチとマインドセットを仕事に適用しています。アホールド・デレーズ、アストラゼネカ、バカルディ、コメルツ銀行、コノコフィリップス、ディーケーエスエイチ、オレド―、ソーファイ、ジンマーバイオメットの9社の事例で各社の具体的な対応策をご覧いただけます。

日本語版PDF   英語版PDF

Loading...