プライバシーコンプライアンス

法規制の遵守と競争力の維持

プライバシーリスクは、業界や地域を問わず、企業にとって継続的な課題となっています。新しい規制や法律は急速に進化し続けており、組織がプライバシーに関する期待に応え続けることは困難な状況です。

プロティビティのプライバシーコンプライアンスの専門家は、主要なリスクを特定し、コンプライアンスのギャップに対処し、適用されるプライバシー法のコンプライアンスを維持するために必要な推奨事項と是正サポートを提供します。

当社のプライバシーコンプライアンスチームは、次のようなソリューションを提供します。


Identify key risks and address compliance gaps

プライバシーコンプライアンス

当社のプライバシーコンプライアンスチームは、次のようなソリューションを提供します。
Pro Briefcase

データプライバシーとデータ保護に関する戦略策定

プライバシー保護の義務を運用するための戦略的ロードマップに支えられたデータプライバシーおよびデータ保護戦略の策定と実行を支援します。私たちは、人、プロセス、テクノロジーを結びつけ、プライバシーコンプライアンスの自動化と業務負荷の軽減を実現します。

 
Pro Workflow Flowchart

プライバシープログラムの確立

プライバシーコンプライアンスの取り組みを始めたばかりの組織に対して、プロティビティのプライバシーコンプライアンスの専門家が、必要な作業の流れを特定し、グローバルなプライバシープログラムの基礎となる要素を確立することができます。

 
Pro Briefcase

コンプライアンスと第三者検証

企業の個人情報保護の取り組み状況に影響されることなく、国境を越えたデータ転送を含む、規制や第三者との契約上の要件を遵守するための取り組みを検証し、実施することを支援します。

 
Pro Briefcase

データプライバシーに関する要求

プロティビティがコンプライアンスに関する正確で完全な情報を広範囲に取得し、企業が消費者からの大量のデータ主体の要求管理に活用することを可能にします。

 
Pro Briefcase

個人情報保護監査、評価、同意書サービス

内部監査や評価を実施し、規制要件や業界の枠組みに対するプライバシーおよびデータ保護のコントロールの有効性を検証します。また、同意書対応業務の独立評価者としての役割も担います。

 
Pro Legal Briefcase

継続的なコンプライアンスモニタリング

コンプライアンスデータ、プライバシー保護、法的義務の変更を継続的に監視することで、リスクの高い活動や露出を特定することができます。

 
Pro Tools Gear

プライバシープログラムの最適化

データには、ビジネスの成長とコンプライアンスの両方の価値があります。GDPR、AICPA、NISTプライバシーフレームワークなど、業界をリードするプライバシーフレームワークを活用し、全社的な保護とコンプライアンスを実現することで、データの集中化、運用化、最適化を支援します。

 

Protiviti applies a holistic framework that addresses the fundamental aspects of data privacy

データプライバシーへの包括的なアプローチ


データプライバシーに関する規制は、世界的に流動的です。欧州連合(EU)のGDPRやカリフォルニア州の消費者プライバシー法など、適用される個人情報保護法に準拠するため、企業が大規模な準備を進めている間にも、他の国々では新たな規制が導入され続けています。立法者が新しい法律を制定するとき、すでに施行されている法律を継続的に修正する。データプライバシー規制は静的なものではありません。

問題と提案された解決策は複雑で、進化しています。ひとつだけ確かなことは、ある特定の規制を遵守しようとする人は、その近い将来の義務が、中長期的に新しい別の規則に取って代わられるため、失望することになるということです。

このような状況の変化に対応するため、プロティビティは、特定のコンプライアンス形式にとらわれることなく、データプライバシーの基本的な側面に対処する全体的なフレームワークを適用しています。私たちは、企業が直面する最も差し迫ったデータプライバシーの問題に焦点を当てます。

  • グローバルなデータプライバシー規制への対応戦略の策定
  • 規制上の義務への対応
  • リソースとスキル不足への対応
  • プライバシーニーズの運用
  • プライバシーツールの導入と改善支援

総合的に法律を先取りして取り組むことで プロティビティは、強力かつ柔軟な個人情報保護プログラムの基盤構築を支援します。原則の理解、ステークホルダーの教育、変更を管理するための適用可能なガバナンス構造の開発などが含まれます。この基盤があれば、企業やそのステークホルダーは、先行き不透明な個人情報保護規制に対して、より確信を持って臨むことができます。


Protiviti applies a holistic framework that addresses the fundamental aspects of data privacy

プロフェッショナルリーダー

Fumito Fujiwara
流通系SIerにて、情報システムの企画・開発・運用業務の現場を経てプロティビティに入社。米国企業改革法・内部統制評価制度への対応支援を皮切りに、IT監査のコソーシングや監査ツールの導入支援を数多く提供してきた。現在は日本オフィスにおけるITコンサルティングのソリューションリーダーとして、ITガバナンス、ITリスク、サイバーセキュリティ、IT統制/テクノロジー監査といった様々なIT領域で、金融機関や流通小売業をはじめとした様々な業界に対して、サービスを提供している。

CISO Next initiative

CISOの次なる課題は?


CISO Nextイニシアチブは、CISOのために、CISOとともに、コンテンツとイベントを制作しています。この資料は、CISOが成功するために必要なものに焦点をあてています。まずは、あなたのCISOタイプを知ることです。

Get Involved

CISO Next initiative
Loading...