プロティビティ、デジタル化への対応に直面する企業にデジタルトランスフォーメーションサービスを提供

Press Release

~マネージングディレクタ ジョナサン・ワイアットが、革新的なデジタルビジネスモデルへの移行を支援するProtiviti Digitalのリードに~
 

【メンローパーク、カリフォルニア州-2017年4月27日】 

デジタル化の取り組みに伴うリスクと機会への対応の支援に対し、クライアント企業からの要望が高まる中、グローバルコンサルティングファームのプロティビティは、複合的な能力を活用した革新的なデジタル化支援サービス“Protiviti Digital”の提供を開始しました。プロティビティは、ジョナサン・ワイアット(テクノロジーコンサルティング業務マネージングディレクタ)を、同サービスのグローバル責任者に任命しました。

「デジタル化は、世界中のビジネスに変革を起こしつつあります。急速なデジタル変革に直面しても組織が適切で競争力の高いポジションを維持するために、多くの組織は抜本的な改革を行い、場合によっては、組織自体を完全に作り変えることになるでしょう。」と、グローバルサービスの上級副社長(EVP)ジム・パジャコフスキーは述べています。「ジョナサンの主導により、データ分析、テクノロジー、内部監査、ビジネスパフォーマンス、リスク・コンプライアンス等の分野でのグローバルな専門家や自身の専門性を活用しながら、クライアントのデジタル化プログラムに特有の強み、ニーズや要件に合うように組織横断的な能力を持ったプロフェッショナルメンバーによるチームを組成しています。」

「Protiviti Digital」には、以下のサービスがあります。

  • デジタルトランスフォーメーションに係るガバナンス戦略策定及びその支援
  • 機能変革及び改善
  • イノベーション及び企業文化の変革
  • 新たなテクノロジーの評価及び導入
     

「今日、多くの企業は革新的な破壊や変化のスピードを受け入れて前進しようとしています。当社は、クライアントと協力しながら、最新テクノロジーが生み出すリスクと機会を深く理解するとともに、そのようなテクノロジーを活用していかにビジネスパフォーマンスを改善することができるか、創造的に考えています。」と、ワイアットは語っています。「当社は、変革のあらゆる段階においてクライアントを支援します。それにより、クライアントは、関連する人材・プロセス・テクノロジーを集中させ、今日そして将来において、ビジネス及び業務上の価値を創造すべく、自信を持ってデジタル経済の要請に応えることができるのです。」

 

企業は下記のような戦略的課題(これらの組み合わせ)に対する支援を必要としていますが、これら全てに対して、Protiviti Digitalはサービスを提供致します。

  • カスタマーエンゲージメント: 顧客との関係構築の新たな方法を模索する
  • 商品・サービスのデジタル化: 新商品の開発、既存商品の商品力の強化及び、新ビジネスモデルを検討する
  • ビジネスアナリティクス及び意思決定科学: 高度なデータ分析を活用して、意思決定プロセスを改善する
  • 業務パフォーマンス: テクノロジーを創造的に活用して、業務パフォーマンスを向上させる

 

ワイアットは、ITコンサルティングの領域で20年の経験があり、金融サービス、エネルギー・インフラ、通信、メディア、消費財等の広範な業界で、数多くの世界最大級の企業と協業しながら実績を積んできました。プロティビティ入社前は、Big4監査法人に10年間在籍しておりました。またワイアットは、プロティビティロンドン事務所の立ち上げメンバーの一人で、IT戦略、ガバナンス、リスクマネジメント関連サービスをグローバルにリードしてまいりました。オックスフォード大学では、数学と計算の分野で最優秀学位を取得しました。CISA、CRISCの資格保有者であり、ICAEW(イングランド及びウェールズ勅許会計士協会)の英国勅許会計士で、内部監査人協会のメンバーでもあります。

Protiviti Digitalに関するさらに詳細な情報については、https://www.protiviti.com/US-en/digital-transformationをご参照ください。プロティビティは、ソート・リーダーとしての立場から、“Catching the Digital Wave of Change”(*)など、デジタル化に関する出版物を公開しています。

(*)ダウンロード可能。日本語版は、「デジタル変革の波を捉える」(https://www.protiviti.com/JP-jp/insights/catching-digital-wave-change
 

※本資料は、2017年4月27日付けで米国Protiviti Inc.が発表したプレスリリースを翻訳したものです。

 

本件に関するお問い合わせ先:

プロティビティLLC  マーケティング シニアマネージャ 尾﨑 美惠子
電話: 03-5219-6061 (直通);  Email: [email protected]

<プロティビティについて>

プロティビティは、企業のリーダーが自信をもって未来に立ち向かうために、高い専門性と客観性のある洞察力や、お客様ごとに的確なアプローチを提供し、ゆるぎない最善の連携を約束するグローバルコンサルティングファームです。20ヶ国、80を超える拠点で、プロティビティとそのメンバーファームはクライアントに、ガバナンス、リスク、内部監査、経理財務、テクノロジー、オペレーション、データ分析におけるコンサルティングサービスを提供しています。

プロティビティは、Fortune 1000の60%以上、Fortune Global 500の35%の企業にサービスを提供しています。また、成長著しい中小企業や、上場を目指している企業、政府機関等も支援しています。プロティビティは、1948年に設立され現在S&P500の一社であるRobert Half International (RHI)の100%子会社です。(http://www.protiviti.jp/

Ready to work with us?