業務効率化サービス

業績を向上させ、持続的な成長を実現します。

企業は、効果的なチェンジマネジメントを実現するために、プロセスの合理化とテクノロジーの活用に努めなければなりません。これには、財務プロセスの改善、業績管理活動へのリスク考慮の取り込み、新しい会計要件への対応、コスト削減などが含まれます。これらのプロセスを導入することで、キャッシュフローの改善、コストのコントロールと最適化、リスクマネジメントを実現します。

私たちは、お客様が持続的なビジネス変革を実現し、持続的な成果を得られるよう支援します。小さなプロセス改善から大規模な組織構造の最適化、バックオフィスから外部報告、コスト削減から運転資金の問題まで、イノベーション、コラボレーション、テクノロジーに関する見識をお客様の企業全体に適用します。

大規模で複雑なプロジェクトやプログラムを効率的かつ効果的に管理するために、適切な人材、プロセス、システムを導入しています。


Enable lasting business transformation

業務効率化サービス

プロセスの最適化・自動化

適切な課題の特定、検討、割り当て、エスカレーションを行います。さらに、問題の適切な文書化、状況・解決策の伝達を確実に行います。

 

チェンジマネジメント

人、テクノロジーに対応した構造的かつ体系的なアプローチで、変革の旅を通して組織をリードし、管理し、実現します。

 

テクノロジーイネーブルメント

組織のニーズとテクノロジー要件を理解し、業界をリードするモデルを活用した目的に合ったソリューションを構築し、実装します。

 

オペレーティング・モデルの設計と実行

社内外の人材のスキルや規模のバランスをとり、企業戦略に合致させ、リソースを最適化します。

 

組織設計・戦略

合理的かつ効果的に設計された役割を可能にするために、組織構造と運営モデルを再設計し、変革します。

 

プロジェクト/プログラムマネジメント

適切なツール、リソース、人材を選択し、適切に管理されたスコープとスケジュールで成果物を実行するプロジェクトを計画し組織化することができます。

 

カスタマーエクスペリエンス

感動を与え、信頼を築き、ビジネスの成長を促進する優れた体験を提供します。

 

従業員体験

社員が同僚や顧客と交流し、関わりを持つための革新的な方法を開発し、社員が最高の仕事をし、望ましいビジネス成果を達成することを可能にします。

 

Help organisations identify and resolve operational challenges and leverage the latest in technology

当社の取り組み


業務オペレーションは、テクノロジー主導の現代社会において、イノベーション、改善、データに基づく意思決定への着実な取り組みが必要です。私たちは、組織が業務上の課題を特定・解決し、最新のテクノロジーを活用してプロセスを改善し、データ分析を深化させることを支援します。

私たちのアプローチは、「人」「プロセス」「テクノロジー」の各バーティカルを重ね合わせることで、オペレーショナル・エクセレンスの中核となる原則を適用しています。

  • イノベーション:協調性と創造性を発揮して、業務上の課題を発見・解決し、より充実したサービスを提供する。
  • 改善: テクノロジーやツールを活用し、人、プロセス、テクノロジーの摩擦を減らす。
  • 情報: データを収集し、業務上の洞察を得て、より適切な意思決定を行う。

Help organisations identify and resolve operational challenges and leverage the latest in technology

プロフェッショナルリーダー

Masato Maki
大手証券会社にて基幹系システムやグローバルネットワークの設計・開発・運用などを10年以上担当した後、アーサーアンダーセンにてリスクコンサルティング業務に従事。2004年にプロティビティに入社、システムリスク管理を始めとして、エンタープライズ・リスク・マネジメント、内部統制管理、BCM、情報セキュリティサービスのチームリーダーとして、金融機関、商社といった業界を中心にグローバル企業を中心にサービスを提供している。 公認情報システム監査人。  
Loading...