IFRS対応支援 | Protiviti - United States

IFRS対応支援

IFRS対応支援

IFRS対応支援

Body

IFRS(国際財務報告基準)の任意適用を開始している企業に加え、任意適用を予定している企業も増加しています。既にグローバル展開を行う企業や、これから海外進出を行おうとする企業にとって、IFRSの適用による「グローバルスタンダード」への準拠が、国際競争力を高める上で一つの重要なステップであるとの認識が広まりつつあります。今後もIFRSを積極的に適用する企業や、他社の状況を踏まえて適用準備を開始する企業の増加が予想されています。

IFRSの適用に際しては、会計基準の差異を調整するために必要な監査人とのやりとりや、IFRSに従った仕訳や注記を作成するための業務プロセス・システムの構築などに想定以上の時間がかかることが、任意適用会社の導入事例から判明してきております。また、新たな見積もり案件への対応など、財務数値へのインパクトが大きい事項には経営者の高度な判断が要求されることから、対応に十分な準備期間を設けることが推奨されています。

プロティビティのIFRS対応支援サービスは、IFRS導入時の様々な段階における各種課題解決とプロジェクトの推進を支援します。監査人とは異なる独立した立場から、会計方針・会計処理の検討、業務プロセス・システムの構築、IFRS財務諸表の作成、およびプロジェクト管理・推進の各領域で、最も効率的で品質の高いサービスを提供します。
 

サービスの特長

プロジェクトをトータルに支援

経理業務構築・改善プロジェクトへの豊富な支援実績に基づき、プロジェクトの開始から対応策の立案、導入、フォローアップまでの各課題に対してトータルな支援が可能です。

豊富な経験と技術を統合した支援体制

会計基準の実務への適用ノウハウと業務プロセス・システム構築の経験・技術を持つ専門家が協働してご要望に的確にお応えします。

オーダーメイド型のサポート

ご要望に応じて、必要な支援を必要なだけ提供することが可能です。
 

主なサービス

IFRSプロジェクト支援サービス

IFRSがもたらす影響の分析、対応策の立案、システム変更を含め、導入計画の策定・実行を支援します。

IFRSプロジェクトマネジメント支援サービス

様々な影響をもたらすIFRS対応プロジェクトにおいて、成功の鍵の一つとなるプロジェクトマネジメントを支援します。

IFRSアドバイザリーサービス

会計、業務改善、システム等の各分野のプロフェッショナルが、IFRSプロジェクトのアドバイザーとして実務的なノウハウを提供します。