SAPソリューション | Protiviti - Japan

SAPソリューション

SAPソリューション

SAPソリューション

Body

長年にわたるSAP Gold Partnerとして、当社が有するSAPについての専門知識は、業界で並ぶものがありません。経営分析、エンタープライズ インフォメーション管理(EIM)、SAP® HANA、およびガバナンス・リスク・コンプライアンス(GRC)に対する重点的な取り組みによって、当社は比類のない製品戦略とソリューションを提供できます。

当社が模索する新しいテクノロジ、当社が開発する方式、当社が設計するソリューションはすべて、クライアントの成功を目的としています。クライアントが国内でもワールドワイドでも、また、規模の大小も関係ありません。SAPソリューション導入のどのステージいようと、当社は価値を提供します。

当社は、クライアントの産業において、またクライアントのシステムやプロセス全体にわたって直面している課題を特定し、測定し、方向性を示せるように、実績のある付加価値の高いソリューションを用いて、世界中でクライアントをサポートします。

主なサービス​:

  • BIクラウド戦略
  • BIソフトウェアサポート
  • 経営分析
  • データガバナンス
  • エンタープライズ インフォメーション管理
  • ERP
  • ガバナンス、リスク、コンプライアンス
  • 予測型分析
  • SAP HANA

当社の広範な製品やサービスは、クライアントのビジネスにおいて、業績向上を推進できる強力な知見を提供します。

経営分析

セルフサービス方式の経営分析によって、必要な情報を、またそれがいつ、どこで必要かを評価できます。この情報が行動可能な知見に変わり、データのパターンが理解できるようになるので、クライアントとクライアントのビジネスユーザーは推測ではなく事実に基づいて意思決定を下すことができます。

予測型分析

各社が予測型の知見を用いて、手つかずの機会を特定したり、膨大なデータに埋もれたリスクを明らかにしたりできるように支援します。社内のだれもが予測型の知見を利用できるため、クライアントは正しい選択をできるようになります。

企業インフォメーション管理

データ中心の意思決定、これこそあらゆる経営幹部が必死に求めているものです。しかし、Gartnerは、Fortune 100社のうち、少なくとも3分の1が2017年までに情報危機に直面すると予測しています。クライアントのデータにアクセスできるようにすることは、そのソリューションのごく一部にすぎません。

データガバナンス

プログラムの目的確立から、データ管理者の任命、データ管理機能の設計、プログラム戦略全体を実行するデータガバナンス方式の導入まで、当社のサービスは信頼できるデータプラットフォームを提供します。

SAP HANA

分析、ビジネスインテリジェンス、および情報の戦略的利用は、今なお、ほとんどのCIO(最高情報責任者)にとって最優先事項であり、SAP HANAのイン・メモリ・アプローチは、最近のメモリにおけるこのような戦略に影響を与える最も効果的なテクノロジです。

BIクラウド戦略

クラウドに踏み込むことは、大変な作業になる可能性があります。アプリケーションやデータの移行を考えるだけではすみません。しかし、多くの企業が自社のネットワーク全体をクラウドに移行させており、それがITモデルの主流になっています。技術的に意味があるというだけではなく、移行を裏付ける有力な投資対効果検討書もあります。企業規模は関係ありません。

ガバナンス、リスク、コンプライアンス

当社は、企業がガバナンス・リスク・コンプライアンスソリューションから最大の価値を引き出し、持続可能なガバナンスプロセスを実装するためのロードマップを定義できるように支援します。

ERPの導入

当社のすぐれた実践モデルを使用して、企業がERP(企業資源計画)の導入とプロジェクトリスクのより効果的な管理を行えるように支援します。当社は、ERP導入の重要な要素を管理、実現することによって、リスクを軽減しコストを引き下げることのできるSAP ERPイニシアチブをサポートします。