RPAガバナンス・リスク管理支援

RPAガバナンス・リスク管理支援

RPAガバナンス・リスク管理支援

Body

労働人口の減少、働き方改革やAI関連技術の発展により、多くの企業でRPA導入の検討がなされ、導入企業は拡大し続けている状況です。RPAは適切に導入され、効果的に管理されていれば、コスト削減と作業の品質及び効率の向上を同時に達成できるなど、企業にとって多くの便益をもたらします。

しかしながら、RPAのリスクを認識したうえで正しく管理しなければ、RPAそのものがリスクとなり、企業の目標達成に致命的な影響を与えることになりかねません。

 

プロティビティは、内部監査やリスクコンサルティングに関する深い専門性とグローバルネットワーク、およびUiPath社との緊密な連携を活用し、クライアントの実態に即した適切なRPAのガバナンス・リスク管理の支援を行います。

主なサービス

  • RPAガバナンス・リスク クイック診断
    UiPathを利用し導入されたRPAを対象としたガバナンス・リスク管理態勢の診断をクイックに行います。(2週間程度を目安)
    RPAの管理、及びリスクの状況を把握、評価し、必要な対策の検討を行うことで、RPAの効果の最大化を図ります。
  • RPAリスクアセスメント
    プロティビティ独自のリスクモデルやリスクアセスメントツールを活用し、企業の目標達成を妨げるRPAのリスクを網羅的に洗い出すと同時に優先順位付けを行い、リスクアプローチによる中長期および短期のRPA導入・管理計画の策定を支援します。
  • RPAガバナンス監査
    ITガバナンス監査において、RPAの有効性評価も重要なポイントになっていきます。プロティビティはITガバナンスにおける独自のフレームワーク、豊富な知見を活用し、RPAがITガバナンスに与える影響を適切に把握し、評価します。
  • RPA 管理プロセス監査
    RPAの効果の最大化のためには、RPAの導入、運用、保守等のRPA管理プロセスが適切に整備、運用されている必要があります。
    プロティビティは、IT統制に関する豊富な知見、フレームワークを活用し、RPAが関連するプロセスの整備状況、および運用状況の評価を通じて、クライアントのRPA管理プロセスの高度化の支援を行います。
  • RPAセキュリティ監査
    RPA適用の拡大により、RPAを利用した業務のセキュリティ管理が重要となっています。プロティビティは、RPAの特性を適切に踏まえたセキュリティリスクの把握、評価を行い、適切なセキュリティ対策の策定支援を行います。