グローバル展開をしている大手銀行において、職務分離違反の管理機能を確立

グローバル展開をしている大手銀行において、職務分離違反の管理機能を確立

a large global bank
Share: 

 

グローバル展開している大手銀行では、約500の重要なアプリケーションとそれに対応するサポート・インフラストラクチャーが不正の危機にさらされていると判断されました。そのためクライアントは、容易に監視・管理ができ、違反を迅速かつ効率的に特定、修正することができる、透過的な職務分離違反管理機能を設計および構築する必要があったのです。

プロティビティは、すべての管理プロセスおよびサブプロセスにおける違反に対応すべく、オペレーティングモデルを設計しました。そして、プロティビティとロバート・ハーフでチームを編成し、ロンドン・シカゴ・シンガポールに存在するリソースの管理とプロジェクトの遂行を担いました。また、これらの職責を内部でも行うため、フルタイムのクライアントチームメンバーを募集しました。最終的には、職務分離違反を報告、是正措置を管理するための機能を改善し、銀行のリスクプロファイル削減につながりました。弊社は、銀行の職務分離違反報告を強化し、職務分離リスクの透明性を高め、監査証跡をも改善しました。