企業パフォーマンスと情報の管理支援

企業パフォーマンスと情報の管理支援

企業パフォーマンスと情報の管理支援

Body

企業パフォーマンスと情報の管理支援サービスでは、「データ」を経営者の意思決定を支援する「情報」そして「ナレッジ」に転換し、従来の業務に対して新しい戦略を打ち出すとともに、より高いパフォーマンスを実現するための深い洞察をもたらします。

多くの企業は2020年に迎えることになるITの大きな変革を見据えてグローバル化を標榜する一方で、ビジネス環境の激しい変化に直面しています。そうした中で、客観的なデータに基づく的確な意思決定をすることがより強く求められています。

情報システム部門には、社内システムに社外の非構造化データを結び付けることで、複雑な情報の可視化を行うことが求められています。こうして、何の関係もないデータ同士を結び付けることにより、新しい発見をすることが重要なのです。また、マーケティング部門には、売り上げ増進のため、ビッグデータを活用した市場調査を行ったり、SNS(Social Network Service)から得られるユーザの生の声をリアルタイムに分析したりすることが求められています。

一方、経理財務部門に対しては、企業の情報力を高めるため、企業経営に有益な情報を収集し、業務改善を行うことがこれまで以上に求められています。加えて、情報システム部門以外でも、ビッグデータにどう対処するか、いかにクラウドやITを利活用するか等、ITやデータへの関与を深めることが喫緊の課題となっています。

プロティビティの企業パフォーマンスと情報の管理支援サービスでは、企業の戦略的な情報活用と深い洞察を提供します。

主なサービス

  • 企業パフォーマンス管理
  • ビジネスインテリジェンス、ビジネスアナリティクス
  • データと情報のガバナンス管理
  • アップサイドリスクに対応する戦略インテリジェンス(Competitive Intelligence) ~競合対策から戦略リスク対応に至る幅広い支援
  • ビッグデータ分析
  • クラウドとビジネスの融合