委託販売・売掛金・顧客サービスのアウトソーシングを通じて医療機器会社を支援-「Order to Cash」

委託販売・売掛金・顧客サービスのアウトソーシングを通じて医療機器会社を支援-「Order to Cash」

a medical devices company
Share: 

 

ある医療機器会社は、注文管理、委託販売、売掛金および顧客サービス(総称して「Order to Cash」(または「OTC」)プロセスを一括アウトソーシングすることにより、コストを削減し、サービスレベルを向上させようとしていました。

同社はいくつかの業務が非効率であることに悩まされてきました。これは、受注管理、委託販売、売掛金、および顧客サービスをサポートするプロセスのアウトソーシングにおける、事業会社間の一貫性のなさや重複した慣行によるものでした。有効かつ統合されたアウトソーシングパートナーシップが存在しないことは、組織構造がビジネスニーズを完全にサポートしていないことを意味しました。顧客関係において悩みがあったのです。

プロティビティとロバート・ハーフのチームは、これら諸問題の解消に向け支援を実行しました。これには、詳細なOTC/財務/ITプロセスフローの開発、および変更実施のためのシステム設定が含まれていました。私たちは、アウトソーシングにおけるスタッフの要件と技術的要件を文書化し、契約の開始を含め、アウトソーシング担当者の募集を支援しました。最後に、移行リスクを特定・文書化し、リスク軽減戦略を策定しました。クライアントのメリットとして、より効率的な請求、回収、会計、報告手続きによる財務管理の改善が挙げられます。 プロティビティの協力により、セールス、顧客対応、倉庫業務のコミュニケーションも改善されました。その結果、受注や管理の効率が改善しました。加えて、注文、問い合わせ、苦情対応に細心の注意を払うことで、顧客関係が改善しました。