ホワイトペーパー:危険を伴うビジネス~貿易金融が直面する制裁措置の課題~

national vision client story
ホワイトペーパー:危険を伴うビジネス~貿易金融が直面する制裁措置の課題~

EU、米国、カナダ、英国、シンガポール、日本など世界各国の政府がロシアに制裁を課し、ロシアがウクライナへの戦争を継続する場合は、追加措置を講じることを決定しています。金融機関やその顧客は、ロシアに関わる貿易や商品取引を見直し、法的リスクやレピュテーショナルリスクを評価する必要に迫られています。このような見直しは、すでに課されている制裁や貿易制限の数や複雑さ、そして次に何が起こるかわからないという懸念によってさらに複雑になっています。
本ホワイトペーパーでは、ロシア制裁による貿易金融への影響や関連リスクへの対応について解説します。


日本語版PDF  英語版PDF

 

 

 

 

Ready to work with us?