プロティビティWeb 塾「リスクマネジメント・内部統制・内部監査の基本を知る」

Technology Risk Management: A New Approach

プロティビティWeb 塾「リスクマネジメント・内部統制・内部監査の基本を知る」

周りの同僚・後輩の方々で、リスクマネジメント・内部統制・内部監査の基本を学びたいと考えている方はいらっしゃいますでしょうか?オンラインで視聴いただける研修コンテンツとして、プロティビティはWeb塾として「リスクマネジメント・内部統制・内部監査の基本を知る」コース(無料/有料)をご用意しています。

 

■コースのご案内:

基本を知るためのコース​

内部統制フレームワークの定義、目的(活用意義)、概要について紹介します。

 

内部統制って何? どうして必要なの? 具体的に何をすれば良いの?内部統制を有効とするために必要な考え方は?当講座では、そのような疑問に答えるべく、初めて内部統制に関わる方向けに、内部統制の基本であるCOSO内部統制フレームワークについて紹介します。

 

内部統制基本コース[COSO内部統制フレームワーク①]で説明した内部統制フレームワークの概要に続き、同フレームワークについて、統制例も含んだ、より詳細な内容を紹介します。

 

事業目標の達成に向けてビジネスに欠かすことのできないIT。このITのリスクを低減させるために必要なIT内部統制について解説します。なぜ必要なのか、どのように維持させていくのか、ITに関わる業務を担当することになった方向けに分かりやすく説明します。

 

ESG/SDGsが注目を集める中、事業環境変化に対処し、戦略および事業目標に影響を与えるリスクを機会と脅威の両面から把握し、戦略および目標達成をより確実なものとするためリスクマネジメントの強化が求められます。そこで全社的リスクマネジメントの在り方をガバナンス・内部統制との連携の観点からその基本を整理します。

 

内部監査とは何か、その企業における位置づけから内部監査がどのように実行されているのかを説明いたします。また、内部監査がどのように企業に付加価値を与えているのかをその手法も合わせてご紹介いたします。

 

海外拠点特有のリスクと、リスクへの対処法を、実例を交えて説明します。海外赴任を予定している方、将来海外赴任をしたいと考えている方は特に必見の講座です。

 

■お申込み要領:

各コース名をクリックの上、新規会員登録 → ログイン → 申込み → 視聴料支払い (クレジットカード払いのみ) の順に手続きをしてください。領収書の発行はありませんので、クレジットカード支払伝票をご利用ください。コース視聴の際には、申し込みと同時に自動送信される「申込み確認メール」に含まれる「受講用URL」からアクセスしてください。

申込期間: 2019年7月24(水)まで

視聴期間: 2019年4月26(金)~2019年7月31日(水)

※ブラウザーはGoogle Chromeを推奨しています。

※セキュリティの関係で、アクセスが制限される場合もありますので、その点ご了承ください。

Ready to work with us?