Risk Oversight Vol. 94 : 経済情勢の悪化に対する組織的準備を行う

Risk Oversight Vol. 94 : 経済情勢の悪化に対する組織的準備を行う

英国のブレア政権で財務大臣を務めたゴードン・ブラウンは、自らの経済政策によって景気循環を葬り去ったと主張してきましたが、皮肉なことに、自身が首相に就任した直後に世界経済の状況は悪化し、その対応に奔走することとなりました。我々の経済は依然として景気循環とは無縁ではなく、いずれ次の不況が訪れることは、ほぼ確実と言ってもよいでしょう。本資料では、いざ経済情勢が悪化した際に拙速かつ不十分な検討に基づく意思決定を行わなくともよいよう、どのようなコンティンジェンシー計画を事前に策定しておくべきであるのかを考察します。
 

 

日本語版PDF  英語版PDF

 

 

全ての関連情報はこちら .

Ready to work with us?