Risk Oversight vol.150:取締役会の技術に対する感度を確保する

Ensuring Technology Fluency in the Boardroom
Risk Oversight vol.150:取締役会の技術に対する感度を確保する

今日ではあらゆる企業がテクノロジー企業といえます。ビジネスとテクノロジーが密接に関連する中、取締役会は注意義務を履行するためにテクノロジーに関する十分な知識を持つ必要があります。
調査によると、テクノロジーに精通した取締役会は、財務的なパフォーマンスによる見返りがあることが分かっています。米国上場企業の取締役会を分析した結果、技術に精通した取締役会が3名以上いる企業は、他の企業よりも優れた業績を上げていることが判明しました。これらの企業は、利益率、売上高成長率、総資産利益率、時価総額が著しく高いことが報告されています。
本稿では、取締役会がテクノロジーに対する雄弁さを保持するためのポイントについて解説します。

 

全ての関連情報はこちらへ.

Ready to work with us?