Risk Oversight vol.145:役員室でデジタル投資に関する質問を決める

Determining the Digital Investment Question in the Boardroom
Risk Oversight vol.145:役員室でデジタル投資に関する質問を決める

2020年代の10年において、あらゆる業界の優良企業とその取締役会は、技術的変化のペースが猛スピードで加速し続けることを認識しています。役員室で交わされる10年前の「デジタルトランスフォーメーションに投資すべきか」という質問は、今日では、「株主への説明責任を果たすためにどれだけの投資をすべきか、より重要なことにどれだけ速く投資をすべきか」という質問に変わっています。一見シンプルにみえるこの質問は、リソース配分の優先順位を決める戦略的な話の根底にある複雑さを含んでいます。またこの話は、収益の源泉であるカスタマー・エクスペリエンスや、企業の競争力に大きな影響を与えます。企業がデジタルトランスフォーメーションへの投資を行うにあたり、取締役会が検討すべきポイントについて解説します。

 

全ての関連情報はこちらへ.

Ready to work with us?