Risk Oversight vol.141:パンデミックからの教訓ーイノベーションを迫った危機

Setting the 2020 Audit Committee Agenda
Risk Oversight vol.141:パンデミックからの教訓ーイノベーションを迫った危機

創造性とイノベーションを高める職場環境を作ることは、企業の俊敏性と長期的な発展にとって最も重要なことです。COVID-19(新型コロナウイルス)のパンデミックのような危機的状況こそ、これらの特性が、潜在的かどうかはともかく、試されることになります。

先日、米国で開催されたNational Association of Corporate Directors(全米取締役協会)のイベントでは、現役の取締役を交えた討論会で、変化の激しい環境で成功するための重要な原動力となる俊敏性の重要性や、デジタルの成熟度や将来への対応力がイノベーションを進める能力と多くの企業でどのように関連しているかについて議論されました。今回の討論から学んだ8つのポイントについて解説します。



日本語版PDF  英語版PDF

 

全ての関連情報はこちらへ.

Ready to work with us?