Risk Oversight vol.131:「ニューノーマル」の時代に、オペレーショナルレジリエンス(業務の回復力)をテコに変革を実現する

sap grc access control
Risk Oversight vol.131:「ニューノーマル」の時代に、オペレーショナルレジリエンス(業務の回復力)をテコに変革を実現する

企業のビジネスモデルは、ブランドイメージを守りながら複数の部品を組み合わせて精巧に調整した機械のようなものですが、その部品がひとつでも欠けるとビジネスモデルに内在するコスト構造や、製品を生産し提供する能力、必要なサービスや顧客のアクセスを提供する機能を失う可能性があります。これこそがオペレーショナルリスクの核心です。

コロナ禍によって、私たちは、オペレーショナルリスクがどれほど深刻なものになるか、そして、なぜオペレーショナルレジリエンス(業務の回復力)に着目する必要があるのかを、学びました。本ペーパーは、取締役会がオペレーショナルレジリエンスを監督する際の考慮事項をまとめています。 

 



日本語版PDF  英語版PDF

 

全ての関連情報はこちらへ.

Ready to work with us?