Risk Oversight vol.118:取締役会の監視義務に関する米国判例の動向 ー ケアマーク判決基準は厳しいが難攻不落ではない

Risk Oversight vol.118:取締役会の監視義務に関する米国判例の動向 ー ケアマーク判決基準は厳しいが難攻不落ではない

米国ではケアマーク事例の判決が、注意・忠誠義務の基準を遵守しなかった取締役会の失敗に対して、原告の主張を拡大する際の高い壁を設定しました。本資料では、重大なオペレーション上のリスク問題に関する取締役会の責任について、ケアマーク判決基準が適用された最近の判例についての説明と、取締役が考慮すべき助言を解説しています。

 



日本語版PDF  英語版PDF

 

全ての関連情報はこちらへ.

Ready to work with us?