フラッシュレポート:米国、長年にわたるAML遵守体制の抜け穴対策に取り組む

フラッシュレポート:米国、長年にわたるAML遵守体制の抜け穴対策に取り組む

米国は実質的所有者に対して適用される世界のAML・テロ資金供与対策(CFT)基準の遵守に向けて大きく舵をきりました。

先日、新法案である2020年マネーローンダリング防止法が、大統領の拒否権をも阻止する3分の2の賛成多数で下院上院ともに可決されました。米国愛国法が成立した2011年以降、米国のAML体制の最も大きな変更ともいえるこの新法案について解説します。

これは米国の動向ですが、日本の皆様にも示唆に富むものであると考えております。



日本語版PDF  英語版PDF

 

Ready to work with us?