内部監査は破壊的イノベーションに備えていますか?

Is Internal Audit Ready for Disruptive Innovation
内部監査は破壊的イノベーションに備えていますか?

~プロティビティのデジタル成熟度評価ツールを利用する監査計画の再構築~

破壊的イノベーションは急速に広まりつつあります。現在、あらゆる企業はその影響下にあり、あらゆるビジネスリーダーは、それらがもたらす利点を同時にそれらによる組織への影響とリスクを十分把握しながら、このデジタル革命に積極的に関与していく必要に迫られています。

内部監査は、企業が組織を変革するために取っている行動をどのように評価すべきかについて考える必要があります。

本資料では、プロティビティのデジタル成熟度評価ツールと、それを利用した監査計画再構築支援についてご紹介しています。

                                                        日本語版PDF                   英語版PDF

Ready to work with us?