The Bulletin 2022年の監査委員会の議題

Setting the 2022 Audit Committee Agenda
The Bulletin 2022年の監査委員会の議題

プロティビティは毎年、主に米国企業の監査委員会の方々とのやりとりで得た情報や、討論会にて現役取締役の方々から示された洞察を集約した「監査委員会の議題」を公表しています。本資料は加えて、監査委員会が自らのパフォーマンスを自己評価する際に考慮すべき質問事項にも触れています。

監査委員会はここ数年間、全社レベル・プロセス・テクノロジーのリスクや財務報告に関する、類を見ない課題を考慮しています。前例のない激動の時代ゆえに、監査委員会の議題も進化し続けています。日本企業の取締役や監査役、経営陣、内部監査部門長の方々のご参考になれば幸いです。

 

日本語版PDF            英語版PDF

 

「The Bulletin 2021年の監査委員会の議題」へのリンクはこちら

 
全ての関連情報はこちらへ.

Ready to work with us?