プロティビティ・CyberArk共催ウェブセミナー :企業のセキュリティ強化を加速させる アクセス管理の進め方

China’s Cybersecurity Law
プロティビティ・CyberArk共催ウェブセミナー :企業のセキュリティ強化を加速させる アクセス管理の進め方

新型コロナウイルス感染症への対策をきっかけに、多くの企業においてリモートアクセス基盤の整備が進み、働き方にも多様性が生まれています。従来のオフィス環境での業務とは異なり、またクラウド環境の活用も進む中で、セキュリティ意識の更なる向上や技術的な対策の実装が急務となっています。特に、サイバー攻撃や不正行為による情報漏洩や持ち出しなどのリスクから、企業のシステムやIT基盤上の情報資産を守るための対応としてゼロトラストセキュリティの実現が望まれています。

また、グローバルにビジネスを展開する企業にとって、複雑化する情報システムのセキュリティ強化や各国の法令の遵守は喫緊の課題です。

本ウェブセミナーでは、ゼロトラストセキュリティを実現するための基礎となるID管理、特に「特権ID」と呼ばれる特別な権限が付与されたIDに対するアクセス管理について、最新トレンドや管理のポイント、有効な対応策について解説します。現在グローバル企業が積極的に取り入れているソリューション事例などもご紹介します。

 

 
ご登録後、録音版ウェブセミナーをご視聴いただけます。

(2021年5月19日ウェブセミナー実施)
 
ウェブセミナー中にいただいたご質問とその回答をご覧いただけます。

Ready to work with us?