取締役会や経営者が見るトップリスクのグローバル調査~2021年と2030年のリスクの展望と対応

取締役会や経営者が見るトップリスクのグローバル調査~2021年と2030年のリスクの展望と対応

世界のビジネスリーダーの方々が向き合う不確実性は本年、かつてなく広範囲に膨れ上がりました。類まれなパンデミックが引き起こした諸問題は今だ収束の兆しが見えず、その他多くのリスクと相まって、新たに出現するリスクや事業機会に対応することが一層困難になりつつあります。

プロティビティとノースカロライナ州立大学は、全社的リスクマネジメントに関する協働の取り組みの一環として9回目の年次リスク調査を実施し、世界中の取締役会メンバーと経営陣の方々1,081名からご回答いただきました。今回は、ご回答者の皆様が2021年と10年後の2030年の2つの時点において想定されるトップリスクの調査結果をご紹介します。

本ウェブセミナーでは、以下のポイントについて解説いたします。

  • 今回の調査結果と主な発見事項
  • 2021年と2030年のトップ10リスク
  • 製造業界・テクノロジー業界のトップリスク
  • 金融業界のトップリスク
  • 今後の取り組みにむけて

 

 
ご登録後、録音版ウェブセミナーをご視聴いただけます。

(2021年4月6日ウェブセミナー実施)
 
ウェブセミナー中にいただいたご質問とその回答をご覧いただけます。

Ready to work with us?