レジリエンス力でリスクに立ち向かう 新時代のグローバルガバナンス

Event
レジリエンス力でリスクに立ち向かう 新時代のグローバルガバナンス

新型コロナウイルスの感染拡大は社会経済活動のあり様を大きく変えるきっかけとなり、経済活動の主たる担い手である企業の活動もまた例外ではありません。

激変する社会経済情勢の中、多様なステークホルダーの期待に応え続けるために、企業は、パンデミックのグローバルな脅威に耐えるだけではなく、今後の不確実な時代に向けて新たなリスクと向き合い、さらなる成長の機会を見出すことで、落ち込みあるいは停滞した活動を戦略的かつ柔軟に回復していく力、すなわち「レジリエンス力」が求められていると言えるでしょう。

本ウェブセミナーでは、新型コロナウイルス感染症が企業のリスク認識や内部統制にどのような影響を及ぼしているかを概観した上で、レジリエンスに向けた課題と対応のポイントを整理してご紹介します。また、それらを踏まえてレジリエンス力の強化に資するグローバルガバナンスのあり方、その実現の鍵となるデジタル技術の活用について、最新動向や事例を交えて具体的に解説します。

 

 
ご登録後、録音版ウェブセミナーをご視聴いただけます。

(2020年11月30日ウェブセミナー実施)
 
ウェブセミナー中にいただいたご質問とその回答をご覧いただけます。

Ready to work with us?