ERMの新動向―ESGとデジタルを取り込む

ERMの新動向―ESGとデジタルを取り込む

企業を取り巻くリスクがグローバルに大きく変化する中で、経営に影響を与える重要なリスクをいち早く把握し、グループレベルで対応していくことが、コーポレートガバナンスの課題の一つとなっています。グローバルレベルでは、ESG関連リスクについてもERMに取り込む動きがあります。また、「企業内容等の開示に関する内閣府令」の改正により、有価証券報告書において経営方針・経営戦略等と関連した主要なリスクが顕在化した場合に経営成績等に与える影響および顕在化する可能性、当該リスクへの対応策などの記載が求められることとなりました。

本ウェブセミナーでは、COSO と WBCSDが協力して発行したESG ERMガイドラインについて、発行に至った背景からESG関連リスクの特定・対応における要点を紹介いたします。また、令和2年より本格的に対応が求められる内閣府令の改正も含めて、社内外からのリスクマネジメントの要請に応えるために、経営目標に関わるリスクを特定・評価し対応していくためのリスクマネジメントプロセスを、デジタルを活用してグループ規模で見直し・構築していくコンセプトや事例等も含めて紹介いたします。

 

 
ご登録後、録音版ウェブセミナーをご視聴いただけます。

(2019年10月18日ウェブセミナー実施)
 
ウェブセミナー中にいただいたご質問とその回答をご覧いただけます。

Ready to work with us?