リモート監査の15のアイデア

Protiviti Webcast
リモート監査の15のアイデア

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が各国に広がり、世界中で移動が制限され、監査法人の会計監査も企業の内部監査も、従来の往査による監査手法は代替手法による実施を余儀なくされました。

多くの企業で在宅勤務(リモートワーク)のインフラの整備が進み、さまざまなテクノロジーを活用し、リモート監査に取り組むだけでなく、監査の変革に取り組む(あるいは次世代の内部監査を目指す)内部監査組織も増えています。選択するアプローチやツールは組織によって異なるかもしれませんが、リモート監査を実施するための適切な方針とプロセスの整備、適切なデジタルツールの選定と計画的な導入は喫緊の取り組みとなっています。

プロティビティは、クライアントへのご支援を通してまとめた「リモート監査の15のアイデア」を提唱しています。本解説動画では、この15のアイデアについて、それぞれの領域の専門家がそのエッセンスを解説しています。

     

オンデマンド視聴はこちら>    視聴時間: 30分 

 
※ブラウザーはGoogle Chromeを推奨しています。

※セキュリティの関係で、アクセスが制限される場合もありますので、その点ご了承ください。

     



リモート監査の15のアイデア   

 

Ready to work with us?