インシデント対応とサイバーレジリエンス

インシデント対応とサイバーレジリエンス
インシデント対応とサイバーレジリエンス

Body

データ侵害やアカウントの窃取等のサイバー攻撃が増加しており、企業のサイバー攻撃への対処の責任は大きくなっています。サイバー攻撃によるインシデントの発生により、特に影響を受けるのは、保護すべきデータのライフサイクルに関与する業界や組織です。このため、規制当局は、侵害が発生した場合の検知能力や適切な対応計画、フォレンジック調査プロセス、および規制当局への報告能力など、新たな責任を組織に課し続けています。

1,100人以上を対象としたプロティビティの調査では、CIOとIT専門家がインシデント対応を重要な優先事項としてランク付けしています。このことは、経営陣とIT部門から、最新のポリシーと信頼できるプロセスに支えられた厳格なインシデント管理計画に関する要求が高まっていることを裏付けています。

プロティビティの専門家は、過去10年間で様々な業界に関連するセキュリティ侵害に対応してきており、世界的に有名なウォール街の企業が、サイバー攻撃への対応における重要な支援をプロティビティに依頼しています。 また、プロティビティは、サイバー攻撃に備えるために設計されたグローバルな状況下でのロールプレイングシナリオの開発と計画において、金融サービス業界をリードしてきました。

お客様からよく寄せられる質問:

  • 取締役会に、サイバー攻撃を受けたことを報告するための標準的な方法
  • 組織のリスク管理の説明責任の測定方法
  • サイバー攻撃を受けたことを、お客様のクライアントに報告する方法

プロティビティの支援

プロティビティのインシデント対応の専門家は、お客様のグローバルなインシデント対応の計画と管理を支援するために、常時の受付体制を整備しており、セキュリティイベントへのプロアクティブな対応を提供いたします。プロティビティの専門家は、インシデント対応の実行、フォレンジック分析、インシデント対応計画の策定の分野に精通しています。

セキュリティに対してどれだけ投資をしても、インデントは発生し得ます。プロティビティは、お客様のビジネスへの影響を最小限に抑えるお手伝いをいたします。