不正調査、デジタル・フォレンジック支援

不正調査、デジタル・フォレンジック支援

不正調査、デジタル・フォレンジック支援

Body

プロティビティは、不正調査経験の豊富な専門チームがグローバルな体制で不正調査サービスを提供します。不正調査では、担当スタッフが証憑・データの分析、証拠の収集、インタビューなどを行い、調査結果を取りまとめます。PC、サーバ、ネットワーク機器などのデジタルデータを扱う機器も調査対象とし、不正行為の電子的証拠を取り出すデジタルフォレンジックを実施します。データを保全・分析する際には、EnCase等のフォレンジック専用ツールを使用し、調査対象データの完全性を確保します。同時に、破壊・消去されたディスクの復元処理を行い、キーワード検索、電子メールの閲覧環境の設定、交信記録の分析を実施することで証拠となるデータを収集します。また、データから疑わしい取引を抽出し、類似案件の有無も確認し、識別・分析して結果を報告します。

すでに不正行為が確認されたケースの詳細な調査だけでなく、内部通報を受けてまだ事実確認ができていないケースについての調査も実施します。 

さらに、調査結果を踏まえて、不正防止策の提言から、不正防止管理体制の構築に関するアドバイスまで、不正の根絶に向けたサービスを一貫して提供することが可能です。