【大阪】12月18日(月)データを活用した第4世代の継続的モニタリング・監査態勢の構築に向けて~AIを活用するために今なすべきこと~

【大阪】12月18日(月)データを活用した第4世代の継続的モニタリング・監査態勢の構築に向けて~AIを活用するために今なすべきこと~

※お申込み多数の場合抽選とさせていただきます。
 
AIの活用に向けた道筋はみえていますか?
外部環境・内部環境の変化に加えてリスクの兆候、内部統制の変化を適時に捉えられていますか?より経営層の期待に応える評価・モニタリング・監査のアプローチが必要と感じられていませんか?また、海外買収等によりモニタリング対象が増大していることに対応されていますか?連結データなど既存のデータを十分に活用しきれていますか?

データを活用した継続的モニタリング・監査は、
◆対象範囲の飛躍的な拡大
◆リスク兆候の早期発見、意思決定スピードの迅速化
などの驚きの効果をもたらすアプローチです。将来的にAI等を活用するためには、データ分析を実施し、データへのラベリングつまり教師データを作成することが必須となります。

本セミナーでは、弊社が長年にわたって積み上げてきた経験をもとに、
①継続的モニタリング・監査、AI化を見据えたデータ分析の概要
②3ラインディフェンスモデルの構築事例
③財務諸表分析から読み解く、海外事業管理へのデータ分析の応用
についてご紹介いたします。

継続的モニタリングの概要を理解いただくことで目指すべき方向性が明らかになります。また構築事例を知っていただくことで、課題と効果、そして、AI活用のヒントへ繋げていただけると確信いたします。

本セミナーは毎年開催させていただき、大変好評をいただいております。
今回はさらにアップデイトした事例紹介を中心としてご紹介致します。
ご多忙のところ恐縮ではございますが、是非とも参加いただけますようお願い申し上げます。

 

<開催概要>
日時:2017年12月18日(月)14:00~17:00 (受付開始 13:30)

会場:クラブ関西 (大阪市北区堂島浜1丁目3-11)

□対象:
 経営企画部門、海外事業管理部門、内部統制部門、内部監査部門、
 IT推進・企画部門継続的モニタリング体制構築に関心のある方

□受講料: 無料

□定員: 大阪20名(お申込み多数の場合抽選となります)

□主催: プロティビティ LLC

 
<アジェンダ(予定)>  

① 継続的モニタリング・監査、AI化を見据えたデータ分析の概要
② 3ラインディフェンスモデルの構築事例(2線、3線との連携を考える)
③ 財務諸表分析から読み解く、海外事業管理へのデータ分析の応用

 

お申込みはこちら

 

日付
18 Dec 2017
Time
02:00 PM から 05:00 PM JST
Location
530-0004
大阪府
大阪市
北区堂島浜1丁目3-1
日本
Event Type
月曜日, Dec 18, 2017 - 2:00pm から 5:00pm