BCM支援

Body

大規模な災害や事故、多様化するサイバー攻撃、新型インフルエンザの大流行(パンデミック)の発生など、経営に多大な影響を与える事象に遭遇しても、企業はその社会的責務を果たすために、被害を最小限に止め、必要な期限内に事業を復旧・再開させる必要があります。また、事業継続に関わる規格・ガイドラインの発行やISO規格化の動き、さらに企業のコンプライアンスやCSR等への社会的要求の高まりにより、企業のBCM(事業継続管理)への取り組みやその高度化がますます求められるようになっています。

サービスの特長

グローバルなサポート体制

世界中に展開するプロティビティ現地事務所のプロフェッショナルが、共通のアプローチで、関連子会社を含む企業全体のBCM態勢の高度化を支援します。

ERMとの連携による高度なサービス

プロティビティが別途ご提供するERM(全社的リスクマネジメント)と連携させることで、全社的な視点でBCMに関するリスク評価が可能となり、変化する事業環境に適切に対応する管理態勢が構築できます。

有資格者によるトータルサポートとナレッジトランスファー

事業継続に関わる資格(BCAO/BCI/DRIIなど)を保有するプロフェッショナルが、方針・計画策定、体制・プロセス整備、対策の実装、訓練までトータルでサポートし、関連ノウハウの移転を行います。

多くの実績で培ったノウハウと各種テンプレートの保有

国内外で様々な業種の企業に対する支援を通じて培ったノウハウと、BCM態勢の構築に必要なテンプレートを保有しており、これらを活用して効率的かつ効果的に企業の取り組みを支援します。

ツールによる実装支援 

ツール提供ベンダーと協力関係を構築しており、BCMの更さらなる効率化やグローバル展開を目指すのに有効なツールの紹介や導入支援を行います。

主なサービス