サイバー攻撃と侵入テスト

サイバー攻撃と侵入テスト
サイバー攻撃と侵入テスト

Body

システムは部外者、内部者、ビジネスパートナーによって侵害され、データ漏洩のコストは急速に増大する可能性があります。サイバー攻撃の高度化が進んでおり、統計により次のような問題が明らかになっています。

  • 侵害の75%は、内部ネットワークへの最初のアクセスから数分以内に実行されます
  • 組織の 92% は、第三者からの通知を通じて違反を認識しています
  • 全体の54%のケースにおいて、企業が脆弱性に気づくまでに1ヶ月以上かかります
  • 組織の 38% は、侵害の対応と軽減措置を講ずるのに 1 週間以上かかります

機密性の高いデータやシステムを保護することで、企業は高額な違反行為、知的財産の損失、ビジネスの混乱、レピュテーションの低下を回避することができます。

プロティビティのテスト能力は、当社の専門家のスキルに裏付けされています。プロティビティは、業界でも類を見ない技術スキルとトレーニングを実施しており、表面的な問題解決のためのテストツールに頼るものではありません。

プロティビティの総合的なアプローチは、お客様の組織内の人、プロセス、技術を精査します。プロティビティのアプローチは、従業員を標的としたソーシャルエンジニアリング、APTの脅威、内部脅威、ボットネット、マルウェア、ソーシャルメディア技術を利用した攻撃など、多様化する攻撃への対応を考慮しています。

プロティビティは、お客様のパートナーとして、お客様の重要なシステムやデータの機密性、完全性、可用性を保護すると同時に、セキュリティ管理がお客様の組織に与えるコストと制限のバランスを取ることができます。

プロティビティは、以下の分野でソリューションを提供しています。

インフラストラクチャアセスメント

インフラストラクチャを、城塞の様に堅牢に構築することは、セキュリティの実務では一般的ですが、脆弱性を継続的に評価しなければ、すぐに効果がなくなってしまう可能性があります。プロティビティは、これらの脆弱性を見極め、お客様のビジネスニーズに合わせて安全で拡張性の高いインフラストラクチャの構築を支援します。

アプリケーションアセスメント

アプリケーションはますますビジネス価値を高め、IT 部門だけでなく、ビジネスユーザーによって実装されるようになってきています。安全ではないサードパーティー製または自社製のテクノロジー上で実行されるアプリケーションは、組織にとって最も一般的な脆弱性の1つです。
プロティビティは、これらのアプリケーションの包括的なビューを構築し、ハッカーではなくお客様の価値を高めることができるように支援します。

ネットワークアセスメント

今日の世界では、ネットワークが利用できないということは、収益への影響や顧客に不満を抱かせることを意味します。しかし、ネットワークが利用できたとしてもそれが安全であるとは限りません。

プロティビティは、お客様が自信を持ってビジネスを推進できるように、すべてのネットワークが安全に利用可能であることの保証を支援します。

データベースアセスメント

ビジネスインテリジェンスの世界では、データベースに組織にとって最も貴重な顧客情報、専有情報、従業員情報が格納されており、内部およびサードパーティーの関係者が情報にアクセスしています。

プロティビティはデータベースの脆弱性を理解し、情報へのアクセス性と安全性を維持するための計画を支援します。